お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

アリスな話

結果が全てw

今日は営業君の話ではありません。

アラカン。一人暮らし。することなし。
ブログは人生の暇つぶし…

読む価値ないっす。それだけは約束出来ますわ。


男どもはめでたくてバカだなぁと思う。
似たり寄ったりのバカが集うと、自分のバカさを忘れることができるものね。
いい歳をしたおっさんでも、ヒャーヒャー、ピャーピャー。

そんな男達の理想と友情を見ていると、ピンぼけ過ぎて笑える。

うん。昔、工場にもいたわ。
「○○さんには、男気を感じる。」ってね。
そう言う方も、言われる方も、似たり寄ったりなんだけどねw

けど、言われた相手は、ニコニコしてはいるけど、決して嬉しそうではない。
こいつ男のくせに、男の付き合いには序列があるって気づいてないのか?って感じ。
視界に入っていないヤツに褒められても、面倒がられるだけなんじゃね?
同床異夢ってのでもなく、ただの寝言か?
などと思いながらおっさん観察。


で、話しは飛ぶ。

ブログ村を徘徊するようになってまもなくのころ、そのカテのトップは女性だった。
その内容はまるで小説のよう。
その人の心の動きが手に取るようにわかる、感情に訴えかける文章でした。

素直なんだか、健気なんだか・・・
私が苦手とするタイプの人でした。←あくまでも、当時はです。(*'-'*)

その後塵を拝するブログ主は・・・いつも彼女に嫉妬の目を向けるクズ男でした。
自分が1位になれないのは、1位に彼女がいるから。
時に陽気に、時に親切を装いながら、彼女をおちょくって喜んでいるのよ。
彼女が傷ついて消えてくれるのを待ってたんだろうね。

男って、女が自分の上にいるのを嫌うのよ。
そのくせ、実力がなくても偉そうにする男にはヘコヘコするのよね。
もしかしたら自分を取り立ててくれるかもというせこい計算。
本人が意識しないところで、そんな心理が働いてるんだろうなぁ~

実社会でもありがちな話しよね。

そのカテの男性達もほぼ同じだった。
幼稚な感じの同属意識と集団心理?
あるいは、その悪意に気づかなかったのかも知れない。
うん。男って見た目以上に素直で単純だからね。
それに、根拠なく自己評価が高かったりする。
だから、ギャンブルでしくじるのかしら?←脱線ですw

そのカテの伝説のブログ?
自分の嫁をおちょくってたらしいけど、最後は嫁バレしてブログをやめたのよね。
男性ファンが多かったらしくて、いさぎよい的な賞賛を見てワロタ。
おちょくってた嫁に言われて、嫁に言われたから・・・辞めるってだけでしょ。
(゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ(゚∀゚)アヒャヒャ


いつの間にかお調子者のあのクズが、どこかに飛んで行ってしまったわぁ~
でも、マリア様のお恵みで、サブブログを何個か持っているから
そのうち、どれかが芽を出すかもね。

『結果が全て』とうそぶいてたけど、結果が出る前に消えちゃダメでしょ。
不愉快なブログを探してまで読む気にはならないけど
もしかしたら、どこかで結果を出しているのかしらね?

ところで、『結果』って、ナニヨ?って感じですけどぉ~www


にほんブログ村

ネット考

私がパソコンを目にしたのはいつだったろう。

今の会社に入ったとき。まだ、Windowsが出る前のDOS/V機のころだった。
使い勝手が悪くて、伝票を出力するなら、手書きの方がまし!
ってことで、事務所の一角で役立たずが場所だけとっておりました。

やがてWindowsPCが発売され、色々四苦八苦しながら今に至る。
って、今に至ってもまともに使えてるとは言えませんが。

Wi-Fiって、ナニヨ?そう思いつつずっと暮らしておりました。
そして最近わかったのです。無線ランと同じようなものだと。
無線ランなら我が家にありますがな…ルーターってのと一緒に。
何年も前に、自分で設定までしておりました。。。

スマホもタブレットも持ってないから、別にどうでもいいのだけど。

説明書さえあればなんとかなるもんだと、我ながら感心。
だけど、カタカナ及び横文字を覚える能力は持っておりません。
機械も機能も日進月歩で、私は相変わらず時代遅れでトホホな状態。

別にいいのよ。貧乏ブログだけ読めるなら。
って、そのメインのブログが無くなってしまったのですが…

そんな私なので、ブログを徘徊するようになったのはここ数年。
なんせ、ネットはこわいものだとズーッと思っていました。
ほら、昔の人が写真を撮ると魂を抜かれる~って、思っていたみたいにね。

基本、用心深いアホなのです。

そんな私が、今、ブログを書いてるって、ちょいとばかし成長したじゃん!
まあ、傍からはふてぶてく見えるでしょうが、本当はおっかなびっくりな状態です。
その臆病さ、野良ネコのヌコとどっこいって感じです。


で、最近ブログとかネットニュースなんかを見ていて虚しい気分になります。
こんな便利な機械とシステムが、どうしてこんなにバカに席巻されてしまったのかしら?

例えば、芸能ニュースなら高畑裕太さん。

まるで、「叩くことが正義」だと言わんばかりのお祭り騒ぎだったけど
犯罪が証明されたならまだしも、未確定な段階で
これ程人を傷つけていいものなの?と疑問を感じておりました。

涙を浮かべる母親に、『演技のようだ』ってなんじゃらほい。
過去をほじくり返して、父親まで探し出すって、誰のどんな権利なのやら。
ネットの中で話題になれば、プライバシー以前の人権すらないのよね。

昔、映画で見た未開地の祭りのよう…
生け贄をかこんで、エッホッホ。てかぁ?

最終的に、彼は犯罪者未満で終わったのに、まだネットでは記事になる。

いつまで経っても憶測の域からでることはないのに、
いつまでこんな記事を垂れ流すんだろう。
どうして執着し続けるんだろう。

ネットの住民は、芸能人のみならず、シロウトにも同じ目を向ける。
いつまでも、執拗に。

昔、友達の子どもが幼児だった頃、
砂場遊びに夢中になって、オシッコやウンチを垂れ流して困っていたな。
それと同等って感じるのは、私の偏見なのかしら?

ネットの中で、自慢げにおだっているバカを見ると、
こいつら幼児と言うより、ほぼ基地の外の住人なんだと思ってしまう。
幻聴、幻覚、妄想の世界。
すがれるものはこれしかないの? 気の毒に・・・

きっと魂抜かれちゃったのね。
やはり、ネットはこわいものだわΣ(`□´/)/
オバサン、PCにお札でも貼ろうかしら。。。
BlogPaint

羨望w

-不快だったら回れ右。
  閲覧不要。そんな記事です。-


大学に進学するのに、奨学金を借りたら、社会人になってから返済が大変・・・

ま。そりゃそうだわな。
あてもなく、何百万ものお金を借りるのだから。

で、私は、返済が大変だと言う人を、気の毒だとは思わないのよね。

申し訳ないが、足りない脳味噌で、ない袖振って進学すりゃそうなるのは当然だわ。
借金してまでギャンブルするのと、どこが違うの?

みんなが進学するのに、自分はお金がないから出来ないって、
嘆くほど、あんたの頭は優秀なのかい?
それとも、心から学びたい目的があるのかい?


私の勤務先の社長、超有名私大を卒業しています。
話しをしていて、「ああ、賢いんだな。」と納得できる知識をお持ちです。

その社長が、滑り止めに受けたとある私立大学。
その大学もとても有名な大学だったのですが、ある教科の試験を受けている最中
社長は途中で会場から退出してしまったそうです。

理由は、「こんなバカみたいな試験問題、やってられるか。」とのこと。
受験勉強をしてきた意味がないと感じてしまったそうです。

「なのに、合格したんだよw 名前ばかりで中身のない、バカ大学だw」と・・・

世間では、かなり有名な大学として通っていても、レベルはその程度らしいですわ。
卒業した有名人?
そうですね、最近では二重国●の彼女でしょうか?


大学行きたい。
みんな行ってる。
金がない。
借金はいやだ。
借金しても返したくない。
だけど行きたい。
国がなんとかすべきだっ!

って、どんな理屈なの?
まさか大学に行けないのは『相対的貧困』だなんて言わないよね。
行きたいと言って、みんなが行けちゃうような低レベル大学のために
国費をばらまけとでも?

生活保護でパチ屋通いと、どっこいな感じがしますけどね。


私の若かった頃、慶応大学が学費を値上げしてニュースになったことがある。
「それでは、優秀でも貧乏な学生が入学できない。」と非難されたとき
慶応の総長?が、「そのように優秀な人は、国立大学にお行き下さい。」と
キッパリ言い切ったことがあったわ。


バカを大学に行かせたいと騒ぐ前に、頭の悪いガキはしつけ教室にでも入れろ。
まともな日本語を覚えさせろ。
と、国費垂れ流し希望の親どもに言ってやりたい。

我が子の知力と自分の経済力、
身の丈に合った生き方ぐらい、親子できちんと見極めろよ。
何でもかんでも国のせいにすんなよ。ボケ!

高卒&独身&貧乏人のオバサンは、何故か憤りを感じております。
ひがみでしょうか?

いえ、オバサンは、嫉妬しているだけなのです。
その思考回路がうらやましくて・・・w



にほんブログ村

納得

私の生活、貧乏だよね。そう確信していたので、貧乏カテにもいるのだけど…

貧乏ランキングの記事タイトルを見るだけで、場違いな気分になるのは何故?

なんと言っても、私のブログには、悲壮で劇的な貧乏感が足りないw

貧乏だから。貧乏なのに。貧乏だけど~~~~~~

貧乏に向き合う考えは、いろいろあって当然なんだけどね。
なんだか、モヤモヤーッとしたものを感じていた。


昨日の(すでに一昨日か?)BIGLOBEニュース---抜粋。
PC買えずキーボードだけで練習… NHK出演の貧困女子高生、趣味に散財していたことがTwitter投稿で発覚
NHKが18日に伝えた「子どもの貧困 学生たちみずからが現状訴える」というニュースで、貧困に苦しむ女子高生が取材を受けた。・・・・・この女子高生のものとみられるTwitterアカウントがネットユーザーによって特定。趣味や食事を満喫している様子を多数投稿していたため、本当に貧困なのかと非難が殺到している。


美談の影に笑いありとでも申しましょうか…
ま。こういうことですかね。

私は天然物の貧乏で、ブログのために貧乏でいるのではない。←ナンジャそれw
養殖物の貧乏は、脂がのり過ぎとちゃいまっか?

ただ、私もそっちの方が、えげつないほど旨味は強い気がしますけど。←なんの?w




にほんブログ村

つまらない

現在あるブログに熱中?している。

始まりが2008年。もの凄く長いです…
その人が大学3年の時から始まっているのだけど
若い人の感性ってこんな感じ???と、?がいっぱいw

おばさん。身近に若い人がいないのよ。
せいぜいパートに来てるアラサーの主婦くらいしか見ることがないの。

最近は、そのパートさんとも話している暇がないほど忙しくって
もう老若男女関係なくまともな会話をしていない。

甥や姪なんてまともに会ってないから、話したこともないしねぇ~


で、そのブログはまだ2012年までしか読めていないんですけど
なんか不思議でねぇ~

今時の若い人ってこんなにも短絡的で思慮深さに欠ける生き物なの?
奨学金を使って大学まで卒業したのに。
夢と希望に向かって一直線で目的の職業に就けたのに
ホストにはまって→キャバ嬢→ヘルスと転落一直線。

ヘルスの仕事内容がイマイチ理解できないのだけど
ソープのお友達?裸のお付き合いであることは間違いないらしい。

もう、完全に風俗ってヤツです。


たくさん悩んで迷って、後悔して、決断して、それを守れない。
それを凄く反省しているのに、全く人生に反映されてない。

普通の仕事に就きたいと言いながら、普通の時給900円をバカにしている。
そんな感覚では普通の会社では勤まらない。

でも、結婚したいし子どもも欲しい。
普通の家庭の幸せを手に入れたいって。
全くもって、この人の「普通」の定義が分からない。

なんか3歳児なみの欲深さだと思うのだけど。

今時の大学生って、中学生みたいな感性で生きてるのかしら?ってね。
短絡的というより、大人としての想像力がないというのか。
自分に素直って言うのか・・・

で、2012年現在のそのブログで何に驚いたってね
風俗嬢だと分かった上で結婚を前提に同棲している男がいるってこと。
借金があるわけでもないのに、何故に辞めろとは言わない!っておばさんは思うわけ。

おばさんの常識は古過ぎなんでしょうか?

親やきょうだいが枷となって、おばさん、ガマンと後悔なら沢山して生きてきたけど
こんな生き方もあるのね?と、ちょっぴり羨ましいw

何が言いたいの?って言われてしまいそうだけど
人生は奥深い。とでも言うのかなぁ。

自分の知らない世界が無限大に広がっているのだとしみじみ思う。
生きてきた長さじゃないのだなぁ~と。

健全に生きてるってつまらない。
せめて30歳若ければ…Σ('◇'*)エェッ!?

ま。多分、今と同じにしか生きられないだろうけどw



にほんブログ村
livedoor プロフィール