お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

ひとりでブツクサ

言葉は虚しく宙を舞う

知り合いに、あることについて気を付けるように伝えた。
分かってくれたと思っていたが、全く分かっていなかったらしい。


例えば、知り合いが下着を着けずに、白いシースルーのブラウスを着ていたら
「気を付けないと、中、見えてるよ。」と、お声ぐらいはかけるよね。

そう言われて「あら、いやだ。」と恥ずかしげに返事をされて、
次に会ったら同じブラウスで、ボタンまではだけていたらどう思う?

あらら、もしかしたらファッションだったのね。
私、余計なことを言っただけなのね。ってw

だから、その人が痴漢にあったとしても、私は驚かないと思う。
どっちかって言うと、「ほう、やっぱりね。」って納得するかも。

だって、世の中にはおかしなヤツが沢山いるのだもの。
痴漢はしてはいけないことだけど、現にやるヤツはやるのよね。
毎日のように変なニュースは流れているのだし。
無防備では生きられない世の中ですからねぇ。

イヤだなって思うけど、それが現実なんだからちゃんと認識しなくちゃね。

おばちゃんは、ただの傍観者だから、気をもんでも始まらないんですけど。

例え話が悪すぎて、自分でもよく分からなくなってきたw


ま。自分以外、自分を護れるものはいない。
そういうことです。



にほんブログ村

ベッキーさんは何をしたの?

パソコンの電源を入れたら、ベッキー、ベッキーって、ベッキーがいっぱいなのだけど…
はぁ、テレビに復帰されたのですか。

元からベッキーさんがあまり好きじゃないのと、あまりテレビを観ないので、
ベッキーさんが、いてもいなくても関係ない生活を送っています。

それにしても、20代の男に騙された三十路女を叩いて、一体何が楽しいのでしょうね。

たまたま観たテレビで「まず、嫁に謝れ!」って、何を言うとりまんのや?
何を議論しとりまんのや?

ものには順序がある。
世渡り上手になるためには、落とすべき所を落とせって話なんでしょうかね。

なんかねぇ、行き遅れそうな三十路女が、恋をして有頂天になっただけなんじゃね?
としか、オバサンには思えないのです。
きっと嬉しくて、楽しくて、必死だったんだろうなぁ~って。

相手の実家に挨拶にまで行ったのに、結婚してたなんて、すげー後出しジャンケンだと思うし、
ラインの「スプリング センテンス」だって、文春の強烈な後出しジャンケンだと思う。

どっちも知ってたら、やんねぇだろって話しよね。

後出しジャンケンのグーにぶちのめされて、なんか、気の毒すぎるわ。



♪♪ああ あなたに恋心 盗まれて~♪♪

ベッキーさんは何をしたの?

ベッキーさんは(イタイ)恋をしただけ。

ありがちな話しよね。
違うのかしら?




にほんブログ村

朝、突然思い出したこと

1時半に床について30分。
ヌコさんが夜食を食べにやって来た。

前日の夜8時半に来て食事の途中でヒトネコ君登場。
ヌコさん、あえなく撤退。
しばらくすると、黒い別ネコさん登場。

そして、その黒い別ネコさんは、庭を一心不乱に見つめて
急に方向転換をすると、何処へともなく走って逃げ去った。

別ネコ同志の鉢合わせですか…
弱虫のヌコには過酷な状況です。

誰もいなくなったのを見計らって、やって来たのが午前2時。
うーん。これは、私に過酷な時間帯ですw

それでも、ヌコが飢えるよりましですかぁ~
正直、ビミョーなんですが…

再び床についたのは3時過ぎ。
そして朝を迎えた。寝た気がしない。

何故か分からない。ただ、フッと頭に浮かんだ昔の思い出。

~~~~★~~~~☆~~~~★~~~~☆~~~~

中学生の時、盲腸で入院した子がいて、クラスの女子達と見舞いに行った。
その時、何をお見舞いに持っていくかお店で話し合っていたら
一人の女子がパイナップルを手にとり、「これで良いよ。」と言った。
それはそれは、力強くキッパリと。

盲腸で入院している人に食べ物ってアリ?
ましてや、皮付きのパイナップルを病院でどう食べろと?

「そんなこと気にしなくて良いのよ!」これまたキッパリ!

一瞬空気が止まったけど、反対できる雰囲気じゃなく、誰も文句を言わなかった。

パイナップルの彼女は、入院している子が嫌いだった。
だから、多分、りんごやミカンじゃなくパイナップルにしたんだろうなぁ~

~~~~★~~~~☆~~~~★~~~~☆~~~~

寝ぼけた頭に浮かんだその時のことを思い出して、いくらなんでも生のパイナップル1個をボロンと見舞いにってのは、嫌がらせが過ぎていたのではないか?などと思った朝。

パイナップルの彼女は、クラスのいじめっ子に上手に取り入っていて、とても上手に立ち回っていたよなぁ。
おかげで私は中学時代、とても楽しい思いをさせてもらった。
いじめっ子が転校してからは、お互い何ごともなかったように振る舞っていたけど、彼女の本心は見えなかった。

さばけた様子で、笑顔を見せながら、隙のない意地悪のできる大人な子だった。

・・・なんで今ごろ40年以上も前のことを思い出したんだろう・・・・

多分、ある人のことが気になっていたせい。
ネットの中には、パイナップルの彼女みたいなのが、いっぱいいるなぁって思うもの。


寝ながらなに考えてたんだかねぇ。

ヌコさん。もっと強くなって、安眠させてくださいな。って、お話し?

※少しだけ修正しました。



にほんブログ村

野良ネコの保護を考える

猫カフェが業務停止命令を受けたニュース。
半年で10匹のネコが、62匹にまで繁殖。
不妊手術をしないで放置するとこうなるんだ。
すごいね。

こちらの地方にも猫カフェはあります。

ヌコのTNRをお奨めしてくださった(クソな)保護団体がやっています。

ちなみに、この保護団体。とても重宝されているようです。
まあ、この町だけでなく、地方にも出向いてネコの保護をなさっているらしいので
野良ネコについて、アホな住民への啓蒙活動もして下さっているのでしょう。

この団体が強力に推し進めているのがTNR。
(TNR=罠で捕まえて、不妊手術をして、元の場所に戻すことです。)

不妊手術をしたネコは、繁殖しないので「生かしといても、いいんじゃね?」って活動。
放って置いても、死んじゃえばお終いだから、勘弁してやれよって理屈?

バカみたいな活動だと思うけどね。
ネコ嫌いは、猫が嫌いだってことを分かっていない。

どんな動物だって、生きていればエサを食べるし、ウンチもする。
穴を掘ってウンチをするのが習性だと知った上で、
それが嫌だといっている人に、ネコが死に絶えるのを待てって言ってるのよねぇ。

第一、野良ネコを全部不妊手術できなきゃ、死に絶えるわけないじゃん。

で、現在その団体は、野良ネコへのエサやり禁止の条例を作るべきだと
行政に働きかけている模様。

って、へんじゃね?

TNRって、不妊手術した野良ネコを、野良に戻す活動なんですよ。

わざわざ野良に戻して、エサをやるなって、飢え死にさせろってことだよね?

私にはとてもできまへんがな。


今日もヌコはエサを食べて帰りました。
別ネコの気配を警戒し、風の音や車の音に怯えて
目の前のエサに、ろくに口もつけずに逃げ帰ることもしばしばあります。
それでも我が家のベランダに来るのは、他ではエサにありつけないからでしょう。

殺処分ゼロを目指して、繁殖を防ぎたいから、飢え死にさせろってナニ?

それって、全部の野良ネコを殺処分するのとどっちが残酷?

まあ、その保護団体の主催者は、「私は猫なんか嫌いなのよ。」と
キッパリ言っていましたから、そういう発想も有りなのかも知れません。

ただ、私には理解不能ですけど。