お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

ぬこさんと…

雪国

思い立って寝室を片付けた。
一人暮らしには広すぎるファミリータイプのマンション。
2SLDK、70㎡は、私には無駄に広いから。

ヌコを手づかみできないなら、ヌコに部屋を与えるしか道はないのよ。
もう、やるしかないでしょう!

この前、エサを食べ終わったヌコが、戸を閉め忘れた寝室へと探検に行った(のか?)
以来、エサを食べ終わると戸が開いていないか確認に行くようになった。
そんなにその部屋が気に入りましたか?
もう、その部屋で暮らしませんか?

ベッドを解体して、北側の部屋に移動した。
ラグの下に断熱シートを敷き込んだ。
もぐり込んだら隠れ家になるよう、小さなソファも置いた。
これなら上で眠ることもできる。
爪研ぎも置いた。
犬用の大きなケージに目隠しのフリースを巻き付け、トイレと寝床をセットした。
猫は上下運動をするから、犬用じゃダメだと責めないでね。
大丈夫。ヌコの部屋は、6畳間全てなのです。


意を決して模様替えしたのに、雪が降った。
もう、ワラワラと降って降って、降り積もった。
飛行機も、JRも、電車も止まるほどに・・・

背丈の何倍もの雪をかき分けて、ヌコが来られるはずがない。。。
今の私は待つだけ。


何か参考になることはないかと、2年ぶり(?)に、大・大・大嫌いなNPOのブログを見に行った。
今でも吐きそうなぐらい嫌いだが、頼れる場所がないのだから仕方ない。

保護猫がずいぶん増えているらしい。

フーッ。。。

猫を保護した人と、NPOの思惑が違ったらしく、激しく憤っている記事があった。
『無責任なエサやりさん』をブログ内で責めていた。
相変わらずですか?

エサやりさんが捕まえた猫を、NPOに託そうとするのは、ブログの中で罵られるほど酷いことなのですか?
実名をあげられなくても、書かれた人はとても傷ついてしまうと思うのだけど…

あーあ。行間からにじみ出ている上から目線。
「今は保護猫で手一杯だから、余計な仕事を作らないでよね!」
「だいたい、NPOだからってタダだと思わないでよね! お金、払いなさいよ!」
「あんた達みたいのがいるから、こっちは大変な思いをするのよ!」
--ご注意--これは、あくまでも、私個人が行間から読み取ったものです。

誰だって、その猫を飼えるのなら、NPOの力を借りる必要はないのよ。
お腹を空かせている猫を見過ごせなかった人をそんなに責めて、
反論できないブログの中で侮辱して、そうやって気晴らしをしているの?
それが正義なの?
エサをやるから野良ネコが増えるって、だから、野良ネコは飢えて死ねばいいの?
例えば、あなたはそれを、小さな子どもにも言えるのかしら?

忙しいのは分かるのよ。腹が立つのも分かるのよ。
でもね、助けたいと思う心まで踏みにじるのはいけないと思うのよ。
もうその人は、二度と猫を助けようとは思わなくなる。

エサやりさんとNPOの話しは決裂したらしいけど、
エサやりさんが捕まえた親子の猫達はどうなったのだろう。
頼みのNPOに見捨てられたら・・・

この大雪である。
大人のヌコでさえ、その顔を見るまで生死すら分からない。
凍えていないか? 埋もれていないか?
そんな心配など、クソの何の役にも立たない。

子猫など、ひとたまりもないほどの雪なのである。



にほんブログ村

ネコ好き?

スゴイ!
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? (つд⊂)ゴシゴシ w(゚o゚)w オオー!

猫マンガブログを二つ見て、あふれ出る猫愛に圧倒された。
そして思った。「私はネコ好きじゃないかも・・・」

私、両手を血まみれにしてまで、ヌコを捕獲できないし
野良ネコのために、捕獲機を買うこともできない。
ましてや、捕獲した猫たちに不妊手術をしたり、それ飼うこともできない。

できないと言うより、しようと思わない。
私はもうTNRはしないし、私の年齢を考えたらヌコさんを見送れるかさえ微妙。

そのブログ主は、すでに10匹の猫を飼いながら、
ご主人のおばあちゃんが猫に餌をやってしまうので
不幸な猫を増やさないため、TNRをしている。

そして、TNRをした猫が命を落としたり、二度と姿を見ることがないのを
「TNRは辛い」と感じている。

そう、私もヌコにTNRをしたことが辛くてたまらなかった。
「猫なんてね、1週間や十日、エサを食べなくても死なないのよ!」
って、言われても、なんの慰めにもならなかった。

その夏を越せても、暖かな地方ならいざ知らず、こちらは雪が降る。氷点下になる。
飢えと寒さの中、雪に埋もれて死ぬのも自然の摂理かもしれない。
でも、私が手を出したくせに、どこかで凍え死ぬのを待つことができなかった。

今年。3度目の夏。
ヌコと仲の良かったヒトネコ君は姿を見せなくなった。
「人なつこい猫だったから、きっと誰かに飼われたのよ。」
そんな風に自分に言い聞かせながら、そうではないと思っている。

こちらの地方の『野良ネコの寿命は2~3年』
私の大キライいなNPOの代表はそう教えてくれた。
会社の人が餌付けした、たくさんの猫たちも3年後には姿を消した。
車に轢かれて、除雪車の雪に埋もれて、病気になって・・・
それを寿命と呼べるのか?とは思うのだけど・・・

二代目のヒトネコ君もとても人なつこい猫で、ヌコより余程フレンドリーだけど
私はこの子にエサをやらない。
ヌコのために開けた窓から、入って来ようとするのを追い払うのはとても嫌な気分だけど
「ごめんね。私はあなたを飼ってやれない。」
ヌコ以外に一切手は出さない。だから、君は野良として強く生きてくれ。
そんな風に、無責任なエールを送るだけ。

もし私が本当にネコ好きだったら、有無をいわさず家の子にしちゃうだろうに・・・

雪の季節だというのに、ヌコはまだ野良暮らしをしている。
午前4時。
真っ暗な中、ヌコのチャイムに起こされて、エサを準備する。
それは、ヌコへの罪滅ぼし。

私は、ネコ好きだとは言えないのです。



にほんブログ村

3度目の冬

雪が降った日、ヌコは来ませんでした。

雪に閉じ込められて動けないんじゃないよね?
車に轢かれたんじゃないよね?
お腹空いているよね?
頭に浮かぶのはネガティブなことばかり・・・
野良ネコ相手なんだから、覚悟しなくちゃと思いつつ、覚悟のできない私がいます。

翌日、ヌコは元気にやって来ました。
前日の絶食分を取り戻すがごとく、食欲倍増。

以前は食後に追加のエサを窓の外に出していたのですが
追加 - コピー


もう季節は冬。
広く窓を開け放つには外は寒すぎです。
よって、追加分もエサの台においてみました。
あさぬこ - コピー


おおっ! 入って来て食べるではないか!
と、喜んでいたら、外に出るときスープ(ササミのゆで汁)の器に足を引っ掛けてしまいました。
え? ネコって上手にものを避けて歩くんじゃなかった?
ヌコさんも初めてのことで、目測を誤りましたか?
で、蹴飛ばされた器が床に落ち、残りのスープが飛び散るという惨劇がw

その器を洗っているとき、カシャッと音がして、何かが親指と人差し指の股に刺さりました。
流血・・・
はい。ひそかに割れておりました。
われた - コピー


ヌコにのせいではなく、これは私の不注意ということですね。('A`|||)

そのような訳で(どのような?)最近は、食後、追加のエサも部屋で食べています。
ならば、一度に出せばいいのに。と、思われるでしょうが
一気食いをすると吐いてしまうので、それはできません。

食後、ソファに飛び乗り、敷いてやったフリースの上でくつろぎ
追加を食べたくなったら一度外に出て、準備されたエサを食べると
再びエサの台を降りて、綿毛布またはソファでくつろぐヌコさん。
時々、ブーブーと大きなイビキをかくのでビックリさせられます。

先日、久しぶりにマタタビの枝にじゃれついて、ガシガシ、ペシペシ音をたて
しまいにはゴロンゴロンと身もだえた後、四肢を放り出して陶酔状態へw
(ヌコさんの夢の跡。マタタビと足跡、抜け毛、かじったクズ。)
夢の跡


臆病なヌコを怯えさせないように、私はたくさん服を着込み、
その様子をキッチンの廊下からそっとのぞき見するという、
アホ丸出しで訳の分からんことをしております。←痛いヤツ。

ヌコさん、本当に臆病で、大音量の「石焼き芋」の声に怯えて帰ってしまうこともあるのです。

それでも最近、ヌコが寝ぼけている間に、廊下に座ることができるようになりました。
身動きせずにいたら、置物だとでも思っているのか?
私をチラ見しながら、眠りに落ちているようです。

さて、後どのくらい時間をかけたら、距離を縮めることができるやら・・・
どちらかが死ぬまでには何とかしたいw

ヌコと3度目の冬を迎えました。



にほんブログ村

それは食べ物ではありません byヌコ

仕事が落ち着いたのはここ1週間ばかり。
定時に帰れるってやっぱり嬉しい。

ヘロヘロになって帰宅したら、食事なんか作る気力なんてなかった。
なので、コンビニ弁当やPBブランドのカップ麺はとても有り難い存在だった。

味はイマイチでも、安くて早くて片付けが楽。
もう、お腹が満たされて、無精ができるなら、なんの不満がございましょうか。

例えば、ロイヤルカナンや銀のスプーンが、あんなに臭くなければ
ヌコと激しく争奪戦を繰り広げたことでしょうw

私、グルメじゃないもんで…

買い物に行く暇もなかったので、
ネットスーパーで買った大盛のカップラーメンに
カップ麺

ラーメンの具を放り込み
ぐ

5分経ったらいただきまーす。


たまには新鮮な野菜でもと、小松菜投入
こまつな

浅漬けに出来るんだから、半生でも全く平気。

ただね、ニラを試したときは最悪だった。
半生のニラは全然美味しくなかったw

そんなある日、ささみを買い出しに行ったスーパーで、安売りの赤いきつねゲット!

ちゃんとしたメーカーのカップメンて久しぶり♪。
アレンジせずに食べてみました。

ウッウウウゥゥ。美味しかった。
カップ麺でもブランドものは味が違うのね。

スポンジみたいだけど、お揚げも美味しくて、ふと、ヌコにも食べさせたくなった。
お揚げの端っこをちぎって、汁をしぼってヌコさんにおすそ分け。
「ぬこさん。おばにゃんはこんな美味しい物を食べているんだよ。」なーんてね。

やがて、やって来たヌコはエサをペロリと平らげると外に出てささみ待ちの体勢へ。
ん? お揚げは臭いも嗅がれず、見向きもされず・・・・

「おばにゃん。これすごーく美味しいね!」そんな笑顔を期待していたのに。。。
食べ物として、認識すらされなかった模様(泣
私の妄想ははかなく散ったw

そう言えば以前にも、シャウエッセンをお出ししたら
クンクンと臭いをかいで、指先で突いて知らんぷりをされた。

茹でたてのささみなら、3本くらい平気でたべるのに
お揚げや、シャウエッセンは食べ物認定すらしてくれない。

「小細工しないで、食べられる物だしてねー」が、ヌコの本心なのでしょうか?

私の貴重な食べ物が・・・・(ρ゚∩゚) グスン




にほんブログ村

久しぶりのヌコさん

眠い。眠い。
気温がグーンと下がって、ヌコの食欲全開中。
夜中であろうと、夜明け前であろうと、腹時計に合わせて
私の都合なんぞお構いなしでやって来る。

うーん。たまにはゆっくり寝かせておくれー!
などと思いながら、晩ご飯を食べに来ない日は、気になって寝付けない。
自分をアホだと思いつつ、ヌコのチャイムが鳴るのを待っている。

エサ待ちヌコさん。
期待に満ちた瞳。
ああ。。。なんと愛くるしい。
nuko

たらふく食べて、お腹パンパン。
まるで、ツチノコ。
「もう、あんたに用はない。」ってか?
食った

さて、帰りますか。
帰る通路の安全確認中。
「左よーし」
帰る


不細工ヌコさん。
ぶさいく

お腹がいっぱいになると、愛想の無い顔になる。
だけどまだ食べたいので帰れない。
「帰りたいけど、もっと食いたい。」
で、この表情。
分かりやすい子だ。

今夜は早めにエサを食べて帰ったから、明日は何時に来るのやら。
夜中の2時か3時か4時か・・・

ヌコさぁーん。身が持ちませぬぅ。


にほんブログ村
livedoor プロフィール