ついに会社が完全に消滅してしまった。

先に辞めてやろうと思っていたのに、最後まで看取ることになるとは皮肉な話。

それで今、何をしているかというと、まだ元の事務所に通っている。
不動産関係の経理の引き継ぎが終わらない・・・

経理のテキストなんていらないくらい単純な仕事内容なのだけど、
理屈で理解したい人を相手に、私は、ほぼ勘で仕事をこなしていたから、
言葉で説明するのがむずかしい。

と言いつつ、何よりも私自身することがなくて身が持たない。
とても憧れた余暇なるものが、退屈で仕方ない。
つくづく貧乏性なのだと思う。

…………………

実は、まだハローワークにも行っていない。

以前の会社関係の取引先に、バイトに来ないかと言われ
落ち着いたら連絡しますと言ってはみたものの
仕事の内容とか、給料の額とかが全く分からないってどうなんだろう。

その気になって行ってみて、お互いに「あれ?」なんてことになったら、身も蓋もない。
なまじっか知り合いってことで、私は及び腰。
自信がないわ。私。

とりあえず落ち着いたので、一度うかがう連絡をしたら、担当の人が出張中だって。

もしかして、ご縁がないのかも知れないと思い始めた今日このごろ。
それでも、この仕事がはっきりしなければ、ハローワークには行けない。

仕事があるなら、失業保険が減額されるのは一向に構わない。

…………………

最近、脳味噌の劣化を強く感じるようになって、
休んでいたらさび付いて再起不能に陥るのではないかと不安になっている。

イヤイヤでも動かしているから、かろうじて錆びないでいられる私の脳味噌。
もしここで休ませたら、機能不全の悪い予感しかない。
社会的ななんちゃらではなく、私自身のために働かねばと思い始めた。

仕事をすることも、休みを取ることも、どっちも憂鬱でしかないのだわ。
将来のことを考えるのも面倒で憂鬱だわ。

気がつけば、私は失業者になっていた。トホホ



にほんブログ村