「娘婿が本社からいただいたんだけど、家じゃ育てられないから…」
8月中旬に友達から突如として押しつけられた?胡蝶蘭一鉢。
BlogPaint

「それは見事だったのよ~♪」と言われても、
わたしゃその華麗な姿をチラとも見てない。

私 「胡蝶蘭て、育てるのすんごく難しいんじゃない?」
友 「そうなのよ。だから、こちるさん受け取って・・・・・枯らしてもいいから。」
って、どういうこっちゃ? (゚ロ゚;)エェッ!?

私 「無理だよ。育てらんないよ。本当に枯らしたらどうすんの?」
友 「いいのよ。家で枯らしたら、婿さんに悪いから…( p_q)エ-ン」
ああ・・・婿殿の手前、責任とりたくないんだね。
納得したわ。

友 「婿さん、水だけはやってたみたい。」
で、鉢カバーの中にはたっぷりと水が入っていた。
鉢を引っぱりだすと、ちょっとドブっぽい臭いがした。
その水を切って自宅に連れ帰った。

なんか、ちっちゃいハエも飛んだりしているんですが…
恐る恐る解体すると、ポリポットが3個入っていた。

植木鉢の底には上げ底として発泡スチロールが半分くらい入っていた。
おかげで根が完全に水に浸かることなく浮いていたらしい。

ググった。ググりたおした。
分かったこと。
花は咲ききる前に切り花にしないと株が疲れる。
水をやり過ぎちゃいけない。根が腐る。だと。

なんか・・・やっちまってるわ。

…………………

急いでホームセンターで鉢と水苔を買ってきて植え替えをした。
案の定、根が半分以上腐っていた。

植え替えて1ヶ月。
生きている。
BlogPaint

新しく根も出てきた。
BlogPaint


…………………

と、喜んでみたものの、育て方を調べるほどに自信がなくなる。

明るい日陰に、日には当てるな。
湿度は高めに。
夜には葉に霧吹き。
根を蒸らすな。
水不足にも注意。
肥料は~ 気温は~ 夏は、冬は~

かなり繊細な植物なご様子。
というより、すんごいワガママな植物みたいなんですけど…

人付き合いとおんなじですかね?
思った以上にややこしいわい。なんてね。

とりあえず枯らさないことを目標に、水やりのタイミングに思案投げ首中。

…………………

おまけ。

大切に育てたキバナコスモス。
8月には花が咲いたが、管理しきれず知り合いに譲った。
BlogPaint


で、秋になったら街路樹の根元でワンサカと花を咲かせはじめた。
去年のこぼれ種か・・・
少しばかり徒労感を味わっている。

なんだかなぁ~~~(笑




にほんブログ村