晴れの日が続いている。
行楽日和、観光日和だ。
でも、地震のせいで観光客が激減だとか・・・

テレビで取り上げられている札幌市の地震被害って、どうなんだろうね。
一応大都市だから、話題性で注目されてるのだろうけど…
道路の亀裂って、見事に地下鉄の上だしね。
液状化の街は、以前から地震のたびに軽く液状化してたしね。

もともと地盤が良くないことは、みんな知ってたはずなんだけどね。

もちろん、天災は天災なので、被災した人は平和な暮らしを奪われたわけだから、
早く元の生活を取り戻せたらいいと思う。
だけど、テレビが泥の中に傾いた家ばかり報道するのを見ていると、
わずかに「いまさら? ここばかり?」と思ったりするのが本音でもある。

それより、震源地の町はどうなっているのよ。
その状況、北海道にいても分からないんですけど。

田舎じゃ、話題性に乏しいってことなんでしょうかね。
本州の大きな都市にも谷地や埋め立て地がたくさんあるからね。
『他山の石』として、札幌(の一部地域)の被害をご覧ください的な?
とかと、ひねくれた目でテレビを見ている。

風評被害で観光がダメージを受けているそうな。
そりゃそうだろうよ。
あれじゃ、札幌市全域が危険な街だと勘違いされても仕方がない。

被災した人達も大変だろうが、そうでない人達にもこれから経済的なダメージが訪れる。
そしたら、またテレビのネタにされちゃうんだろうな・・・

…………………

なんか、私、ざらついてるわ。
心の余裕の目盛りがちょっと下がってきたのかも。
とりあえず、失業保険でしばらくは食いつなげるけど、やっぱり先は不安なのよ。

そんな時は、N.S.P。


  “遠くの方ばかり 過去のことばかりより 今のこのひと時を 大切にしよう”

『北北東の風』ってよくわからないけど、北風よりも暖かいのだろうか?

これから風は、どっちに吹くんだろうね。
どんな香りがするんだろうね。
どんな色をしてるんだろうね。

あれこれ考えず、今を大切にするしかないんだけどね。



にほんブログ村