6月になってから、まともにお日様と顔を合わせた日は数えるほどだ。
庭の鉢植えに水をやったのは数えるほど。
おかげで土は潤っている。←私のお肌だったらいいのにねぇ~

ああ、楽ちん。なんて喜んでいたのだが、さすがにねぇ~
7月になっても、曇りと雨にはもう飽きたわ。

まともなエアコンをまともな値段で付けた。
おかげで懐はかなり冷え込んでおりますわ。
その上、思っていたのと違った。
あーあ、失敗しちゃったかも。高かったのにとグチが出そうになる。
まあ、コスパは良いらしいので、死ぬまで使う気でいるけど。←もう買えない

例年、この地方の6月は爽やかだ。
南の地方の梅雨前線をみながら、私なら湿気に耐えられないな。
なんて、高みの見物してたのにねぇ。

今年のこの天気は、一体どうしたの?

夕食の用意をして温度計をみたら、室温が25℃を超えていた。
そして湿度が70%って、どういうことよ。

縮毛矯正をかけたはずの髪の毛がヘナヘナと顔にへばりつく。
汗が乾かなくて、とても不快なんですが・・・

寒さと乾燥にはかなり強いが、暑さと湿気には滅法弱い。

そんな訳で、最近は電気料金に怯えながらエアコンをつけている。
たかだか25℃の部屋でエアコンてどうよ?

湿度だけ下がればいいのに、温度も下がってしまうのよ・・・
だから、床に座るときは、ホカペ入れたりしている。

すんごく贅沢なことをしてると思うのだけど、湿気に打ち勝つことができなわ。

梅雨のない地方に梅雨が来て、洗濯物の乾きがおそくなって
モワァァ~~と、生乾きの臭いが部屋に広がる。
庭のキュウリの葉には、薄白いカビが生えてきている。
早く殺菌剤をまきたいのだが、いつまでたっても晴れやしない。

この地方の冬を過酷だと、南の地方の人は思うらしいが
梅雨を知らずに育った私としては、これもなかなか厳しいものだと感じている。

細長~い日本の天気図を見ながら、
雨降りで30℃を超える地方の生活を想像できずにいる。

……………

エアコンのね、除湿設定をしようとして気がついたの。
40%以下にはできない、ってことに。

あのさあ~、勝手に40%なんてだれも頼んでないわよ。と、イライラ。
でかい図体で、なにトロトロしてるのよ!
ガァーッと、一気に湿気を追い出して、パスッとスイッチ切りたいんですがね。

洗濯物を乾かすのに、わたしゃ、長袖着ているよ。

エアコンじゃなく、除湿器を買えばよかった。トホホ



にほんブログ村