「会社を辞めたらどうするの?」取引先の人にきかれた。
「もう還暦だし、失業保険もらって~~~♪ それから~~~ウーン…
 ああ、でも、ボケ予防のために仕事を探した方が良いかしら?」

「それなら、ちょっとバイトしない? 庭の草むしりなんだけど…」
「夏になったら考えますね。」(^_^)vニコニコ
なんだかちょっと嬉しかった。
「あと、他になにができる?」って聞かれて、迷わず言ったわ「犬の散歩」
ソヨソヨと微妙な空気が流れたような・・・

正直、人とかかわる仕事には全く自信がない。
今、なんとかなっているのは、30年という時間と経験のおかげ。
なんつーか、それらしく振る舞うことができているだけ。

実はけっこう綱渡りでハラハラな気分でも、この歳でしょ。
はたから見ると、もっともらしく見えるらしいの・・・

………………

仕事帰りにスーパーに寄った。

いつもはすいている時間帯なのに、今日は何故か込んでいた。
それでも、買い物をしているうちにお客もはけると見込んで
ゆーっくりと買い物をはじめたのだが、いつまで経ってもレジには長蛇の列が・・・
お客さんが持つ買い物カゴはミッチミチのてんこ盛り。
今日は一体なんの日なんだ?

これじゃあいつまで待っても無駄だわね。
並ぶのは大嫌いだけど、いたし方なく私も列の後ろについた。

かなりの時間まって、ようやく私の番が来た。
「ポイントカードは? お弁当の袋は? シールは集めていますか?・・・」
レジ係さんは、バーコードを読み取りながら矢継ぎ早に質問を繰り出す。

機械的な言葉。機械的な動き。
なのに、その女性の表情はとても必死で引きつっていた。

レジを済ませると、いつもの定位置=パート募集の張り紙の前に行ったけど
今日はその紙を見る気になれなかった。

レジ係は絶対に無理。
そして、この込みようではバックヤードも多分無理。

スロースターターと言えば聞こえがいいが、私はとても鈍くさい。
そして、今の私が持っている経験などこの場では微塵も役にはたたない。

フツーに買い物に行って、すっかり自信喪失して帰宅した。

草むしりと犬の散歩で、おまんまは食べられまへんなぁ・・・
今日はヘタレがビビって、ネガティブの海でおぼれているらしい(笑



にほんブログ村