昨年末に退職した人から電話が来た。

開口一番「社長、いる?」
社長は外出中だと伝えると、延々と近況報告。

いや、私は今仕事中で、パソコンとにらめっこ中なのだが…

最終的には「戻ったら携帯に電話くれるように伝えて」だと。
イヤな予感しかない。

以前からちょくちょくここで私がディスっているお兄様。

ああ、この人はこの歳になっても変わらないのだと意地悪く感心した。

……………

30代の頃、スナックで出会った「ちょっと年上」の女と同棲し
渡していた給料を全額使い込まれ、貯金はゼロ。
気がつけば女の年は10歳も上で、子どもがいて、孫までいた。

道理で、かたくなに健康保険の扶養家族になるのを拒否した訳だわ。
「ちょっと」の年の差が「かなり」だってバレちゃうもの。
(未入籍でも事実婚は健保の扶養になれる)

まあ、女は色々ごまかす生き物だけど、全く気づかないって、
お兄様も、お人好しなんだかバカなんだか。

女と別れるのに社長や私を巻き込んで一波乱。
痴話げんかを会社にまで持ち込まれて、ウンザリ、ゲンナリ。

なのに、それから数年後、何故か復縁。入籍。
男女のことは分からないので、どうしようと結構だが、
あの騒ぎは、まぼろし?

そして去年。自己破産。

嫁のリクエストに応えて
ちょっといい賃貸住まい。ちょっといい食べ物。
車買って、大型冷蔵庫2台おいて、
ストーブに、エアコンに、デロンギのヒーターとな?
冬になったら、光熱費だけで4万?5万?

そりゃ調子にのって散財してたら、あっという間に破綻するわね。

そして、現在。
再就職をしたそうな。
でも、思った以上に仕事がきついそうな。
ちょうど嫁が体調不良のため仕事を休んでいるそうな。
嫁の介護パンツの話? そんなもの聞きたくもないわ。

国保の掛金が高いそうな。
うん、うん。
給料と年金で結構な額だったから、仕方ないんじゃね?

……………

20代のころ、結婚して子どももいたというのに、
借金して、取立くって、偽装離婚して、家族とはそれっきり。
3歳の娘は可愛い盛りで・・・
涙ながらに語っていたのにねぇ~

生活を立て直すことより、目先の快楽に飛びつく癖、治らなかったんだね。

去年大病を患って、気力も体力も衰えたのだろう。
「もう、生活保護しかないんじゃないの?」と、言ったら
「自由がきかないのは、イヤ」なんだとさ。

この期に及んでナニ言うとりまんのや?

失敗をくり返しても、人って変わらないのね。
変わったつもりでも、いつの間にか元に戻ってしまうのね。

これから先、何年生きるのか分からないお年頃。
でも、この人は死ぬまでちょっと良い生活を目指すんだろうな。

……………

社長が電話を置いて言った。
「あれは、ダメだわ。」

サイマー脳は止まらない。



にほんブログ村