70代も中盤にさしかかった友達の1週間は忙しい。

老人倶楽部のレクレーション。
歯科・眼科・内科・リハビリ。
友達との食事。

「もう、私も歳よ。病院通いに忙しくて…」

ガン家系の友達は、毎年大腸検査をうけている。
そして、毎年ポリープが発見されるらしく、切除しているらしい。 

「こちるさんも大腸検査を受けた方がいいわよ。」
「私? 会社の健康診断さえ10年以上受けてないよ。」
「まあ、よくそんなことできるわね! 心配じゃないの?」

心配もなにも、会社の健康診断は義務なんだけどね、受けに行くヒマがない。

それでも内科には通っている。
遠い昔の健康診断でコレステロールとガンマgtpに引っかかって以来、薬をもらいに。

「それ、食生活よぉ~」
「いや、違うの家系なのよ。医者にお酒は…と言われても、私飲めないから。
 コレステロールは、なにをやっても善玉が増えない。母の体質と一緒なの。」

「それにしても、健康診断ぐらい受けなきゃだめよっ!」

うん。それは分かっているんだけどね、話が面倒になってイライラする。
会社の人達の手続きは私がする。
そして、みんな一斉に検診を受けに出かけてしまう。
で、私はお留守番。それでお終い。チャンチャン!

それに、もう私、自分の健康に興味がない。
そりゃこの歳だもの、調べたら何か病気が見つかるかも知れないけど、
正直、どうでもいい。

「なに言ってるの? 自分の健康に興味がないって? 死んでもいいのっ?」

はい。死んでもいいです。
というより、長生きしたくないです。。。

…………………

友達のように子どもの頃から恵まれた環境で、経済的な不安のないまま生きて来た人は
無条件に、生きることに、生きていることに価値を見出す。

ホテルで食事をするとか、旅行に行くとか、友達とおしゃべりするとか、観劇するとかetc
そういう、生き甲斐は私にはない。

これからも貧乏引きずって、トボトボ生きる以外の人生見えないもの。

わざわざ死ぬ気はないけど、もう生きることに興味はないのよ。

そんなこと、70代の友達に言うのは残酷だし、理解してもらえないだろうから、
「私、元気だからぁ~」と、笑って見せる。


生きるは食べる。食べるは労働。

「歳をとっても、元気に働けるって、素晴らしいことよねぇ~」

って、なんか、もう、かなり、違ってるよね(笑



にほんブログ村