ヌコさんは来ていません。

さすがにね、気分は落ち込みます。

北国のTNRって何なんでしょう。


腹立ちまぎれにNPOのブログを読んで見ました。

なんだか、やっぱり笑ってしまいました。

大雪の日に、野良ネコの心配をしているけど、ならTNRなんかするなよって感じです。
その上でエサやり反対ってナニ言ってるの?なのですがね。
頭ダイジョウブ?


37歳という若さで、突然亡くなった女性の猫を保護したらしいです。
フム。美談?

【十数年前にお父様が心の病気になり自ら命を絶たれ、飼い主さんがご位牌を護っていたそうです~】
【そんな飼い主さんも少しづつ心が壊れ始め、仕事もできなくなり家に引きこもるようになってしまい~】
と、文章が続く・・・

なにが言いたいのだろう?
飼い主さん、猫を残して自殺したってことですかね?
NPOのブログに、仏壇の写真までアップする必要があるのかな?
そこまで晒すのは、ロクデナシだと思う私がロクデナシ?

ああ、人寄せブログには、同情を得られる劇的な物語が必要だものね。

『こんなことがあったの。でも、私が猫を守る!』って感じかな。
フフッ。美談だよね。

まあ、相手は死んじゃってるから、文句を言われる心配はないものね。
遺族だって、何匹もの猫を引き取ってもらうから何も言えないわね。

そして、NPOの信者はその記事に疑問を感じたりしないみたい。
善意の人達は、クソでも『正義』と呼ばれるものを、まるっと受け入れるんだね。
なんだかとっても怖いんだけど・・・


こんなところで、NPOをディスっても始まらないのは分かっているけど・・・


ヌコを思うと、バカみたいにNPOの指示に従ったことが悔やまれて仕方ないのよ。
飢えて、凍えて、雪国のTNRって、保健所で安楽死より残酷なんだよね。

今日は1日中氷点下。←これを真冬日と言います。
明日は小寒ですって。そして、真冬日の予報。

もっと寒くなる前に、ヌコさん早くここに戻ってくれないかな。



にほんブログ村