お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

(゚∀゚)アヒャヒャ。な、勘違い?

しばしの間、気分が沈んでおりました。
面倒臭い+楽しくない+おっくう。
ゆえに、ブログも開店休業しておりました。

そんな中、私を( ̄ー ̄)ニヤリッとさせてくれるブログ。
『ともちんの映画と楽しい人間観察』←嘘タイトルですw
癒されるわぁー

ちょっと前、そのブログに「おかんが年下の男性に振られた件」という記事があって、
それを読んで思いだしたことが…


この中古マンションを買ったのは、私が50代前半。
仲介した不動産屋のお兄ちゃんは、33歳でした。

私も、若い頃に頑張れば、これぐらいの子どもがいたのかねぇ~的な?
と、そんなチャンスもなかったのに、感慨にふけったものでした。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ある時、このお兄ちゃんが私の問い合わせにきちんと答えられず、私を怒らせた。
「あなたプロなんでしょ。」って程度だったんだけどね。
なぜか猛烈にビビらせてしまったみたいで、
それからは、打ち合わせで来るときはハンドタオルを手放さない。
緊張のあまり、正座して汗だくなのよ。

あーあ、言い方きつかったんだぁ。。。と、私も反省したわ。

そこでだ!
お兄ちゃんが来るときは、ケーキと紅茶を用意して、笑顔でお迎えすることにした。
お金は無駄だし、めんどくせーなのだけど、頼れるのはこのお兄ちゃんしかいない。
どうせ期限付きならば、気分良くお付き合いいただこう。という魂胆。

任意売却物件だったせいで、えらく時間はかかったものの、何とか売買完了。
そして、そのままリフォームへと突入。

山ほど見積書を出してくれて、ちょっとした問い合わせにも足を運んでくれる。
「イヤイヤ、忙しいのに、わざわざ来なくて良いですよ。」と言っても来てくれる。
はぁー、本心は、『こっちも忙しいから、一々来ないで欲しい。』なんですがねぇ。。。
まあ、誠意ある対応と言うべきなのかも知れないと思って我慢していました。

ところが、リフォームの最終段階でお兄ちゃん、とんでもないミスをやらかしたのです。
電話をかけると、「これから、同業者の送別会があるので、今日はいけません。」だと。

激しくぶち切れましたわ、私。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

最終的には別の不動産屋さんに変わってもらったのですが…
※この不動産屋さんが、売り主側の仲介業者。
 お兄ちゃんは、この不動産屋を通して買い手側(私)の仲介をした。

お兄ちゃんが来たのは、私がぶち切れた翌日のこと。
私がA4用紙にミスの数々を、びっちり書きだして、それ確認しながら
別の不動産屋さんと3人で話し合ったのが、お兄ちゃんと会った最後となりました。

で、ある日、不動産屋さんに
「どうして彼は、来なくて良いと言っても来て、
 来なけりゃいけないときに、来なかったんでしょうね?」
と話したら
「どうも、彼、勘違いをしていたみたいです。
 なんでも許してくれると思ったらしく・・・モニョモニョ。。。」

まあ、不動産屋さんも明言はしませんでしたが、意味はわかりましたわw
私がお兄ちゃんに好意を持っていると、勘違いしてたって。(゚ロ゚;)エェッ!?

えーっ!
「こちるさんは、何をやってあげても喜んでくれない。」ってグチられたから
「わぁー、ありがとう。」って、精一杯喜んであげたんだけど・・・
キツイ言葉で話すと、ハンドタオルで汗拭きまくりになるから、
多少イラッとしても「まあ、死なないから良いわ。」と、笑っていたんですけど・・・

年若い息子を見守る、母とは思われませんでしたかw

あのお兄ちゃんも、それはそれで、怖い思いをしたのか?
などと思うと、かなり気の毒なんだけどねぇ~

もう、色恋どころか、そっち方面じゃ自分が♀だとも思っていなかったから
オバサン、ちょっとばかし驚きましたよ。

だって、わたしゃ、三原純子じゃないですからぁ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



にほんブログ村

言わんこっちゃない

社会保険の掛金は通常4・5・6月の3ヶ月分給与の平均額で決まる。
会社から年金機構に提出する書類を算定基礎届と申します。

で、働きながら厚生年金を受給していると、この届け出の額によって
年金の支給額が変わるのですが…

年金受給中のお兄様が、目を△にして私の所へやってきた。
「年金が年額○十万円減額される!」

はあ、それはそうでしょうね。。。
お兄様ったらお忘れかしら、4・5・6月と猛烈に残業したこと。

それも、1月からの仕事を溜めに溜めての残業でしたがねぇ。
まあ、社長も「急がないから。」とは言っていたけど、
1月2月の暇なときに全く仕事に手を付けず、
まさか、3ヶ月も放置するとは思ってもいませんでしたよ。

それに、算定基礎届けのことは以前に説明してあったはず。
それを知った上での残業だと思っていたのですがねぇ。

ま、結果。
算定基礎の金額がゴーンッと上がってしまった。
で、年金の受給額がゴーンッと下がってしまった。

これまた当然なのだけど、年金掛金あがって、一層手取額が減る。
お兄様の家計には大打撃となったことでしょう。

でも我が社、一応クリーンな会社なのよ。
だから、残業手当も、役所への届け出もきっちり出します。

それを分かった上で、仕事を溜めて、残業をして、年金減額で(#`皿´) ムキーーーー!
と、私に抗議されてもどうにもこうにも・・・テメーノアサヂエダロッ モニョモニョ ブツブツ

ま。さすがに、何十万も収入が減るのは気の毒なので、対策は講じることにしました。
基本の給料をちょいと下げさせてもらって、月額変更届けなるものを提出します。
これで、本来の年金掛金と年金受給額に戻るはず。

フーッ。
自分で墓穴掘っときながら、その穴埋めは私でござるか・・・

お兄様は言う「憲法で保障された基本的人権がうんぬん」
どうやら、年金の減額が基本的人権を侵すと言いたいらしいのだが
私にはさっぱりわけワカメ?

とりあえず、全くかみ合わないお応えをしておきました。
「1月からの仕事を処理してなかっただけでしょう!」

ったく・・・無駄な仕事を増やしくさって・・・とは、言えませんでしたけどw


にほんブログ村

まんまるお月様

どっちもヌコが帰った後の今日の月。←すでに昨日か?
午前0時19分。
微妙に左上が欠けているような…
00-19

午後9時4分。
まん丸に見えるのだけど、うすーい雲のせいでちょっとボンヤリ。
21-04


夕方、カメラを持って彷徨ったのですが、お月様は雲の中でした( p_q)エ-ン
話しでは、超スーパーなムーンらしいのですが、幾分力強く見えるかも?ってくらい。
だよね。大空にぽつんと浮かんでいては、比較できるものがないのですから。

それでも、撮りたかったのよ。

今宵、月を見られなかったどこかの誰かのために、
ウルトラ・スーパーな月の力に、私の思いをプラスして
このブログに載せたかったから。

昔行ってたカルチャー教室で、心理学の講師が言っていました。
「幸せになるためには、その日の終わりに良かったことを思い出して書きとめましょう。」
多分、心の中にわずかずつでも幸せの領域が広げられるからなんでしょうね。
幸せのチリツモ預金な感じ?

「朝食にパンが出た。」でも、「土手でノビルを見つけた。」でも
心がルンッ♪となる小さな出来事ってあるものね。

で、だ!
さぁ~っ!見てくれぃっ!
今なら、スーパーな月のパワーで幸せ倍増!キャンペーン中!!

こんな夜中に・・・なに言ってんだか(*'-'*)



にほんブログ村

3度目の冬

雪が降った日、ヌコは来ませんでした。

雪に閉じ込められて動けないんじゃないよね?
車に轢かれたんじゃないよね?
お腹空いているよね?
頭に浮かぶのはネガティブなことばかり・・・
野良ネコ相手なんだから、覚悟しなくちゃと思いつつ、覚悟のできない私がいます。

翌日、ヌコは元気にやって来ました。
前日の絶食分を取り戻すがごとく、食欲倍増。

以前は食後に追加のエサを窓の外に出していたのですが
追加 - コピー


もう季節は冬。
広く窓を開け放つには外は寒すぎです。
よって、追加分もエサの台においてみました。
あさぬこ - コピー


おおっ! 入って来て食べるではないか!
と、喜んでいたら、外に出るときスープ(ササミのゆで汁)の器に足を引っ掛けてしまいました。
え? ネコって上手にものを避けて歩くんじゃなかった?
ヌコさんも初めてのことで、目測を誤りましたか?
で、蹴飛ばされた器が床に落ち、残りのスープが飛び散るという惨劇がw

その器を洗っているとき、カシャッと音がして、何かが親指と人差し指の股に刺さりました。
流血・・・
はい。ひそかに割れておりました。
われた - コピー


ヌコにのせいではなく、これは私の不注意ということですね。('A`|||)

そのような訳で(どのような?)最近は、食後、追加のエサも部屋で食べています。
ならば、一度に出せばいいのに。と、思われるでしょうが
一気食いをすると吐いてしまうので、それはできません。

食後、ソファに飛び乗り、敷いてやったフリースの上でくつろぎ
追加を食べたくなったら一度外に出て、準備されたエサを食べると
再びエサの台を降りて、綿毛布またはソファでくつろぐヌコさん。
時々、ブーブーと大きなイビキをかくのでビックリさせられます。

先日、久しぶりにマタタビの枝にじゃれついて、ガシガシ、ペシペシ音をたて
しまいにはゴロンゴロンと身もだえた後、四肢を放り出して陶酔状態へw
(ヌコさんの夢の跡。マタタビと足跡、抜け毛、かじったクズ。)
夢の跡


臆病なヌコを怯えさせないように、私はたくさん服を着込み、
その様子をキッチンの廊下からそっとのぞき見するという、
アホ丸出しで訳の分からんことをしております。←痛いヤツ。

ヌコさん、本当に臆病で、大音量の「石焼き芋」の声に怯えて帰ってしまうこともあるのです。

それでも最近、ヌコが寝ぼけている間に、廊下に座ることができるようになりました。
身動きせずにいたら、置物だとでも思っているのか?
私をチラ見しながら、眠りに落ちているようです。

さて、後どのくらい時間をかけたら、距離を縮めることができるやら・・・
どちらかが死ぬまでには何とかしたいw

ヌコと3度目の冬を迎えました。



にほんブログ村

うどん派です

友達はアツアツの食べ物が好き。
なので遊びに行くと熱湯でお茶をいれてくれて「熱いうちにどうぞ」と言ってくれる。
ウンウン。アツアツもご馳走の内って言うもんね。

が、私は猫舌。
そして、そのアツアツの湯気にもむせる。

たまに頑張ってアツアツにチャレンジすると、アララァ~ん不思議。
そのままトイレに直行。
胃や腸も猫舌?というか、丸のみすると胃腸が食べ物を拒否する体質らしい。

それで思い出したのが、ずいぶんと昔のこと。
一時期、体が食事を拒否していたことがあった。

ゴクンと呑み込んだ数分後、食べたものはヒュルルーンと。(^_^)/~
やがて、頑張って食べてもリバースの嵐。
上か下かどっちかで、忙しいったらなかったわぁ。

パン、そば、うどん、らーめん。もちろん、カップ麺もスパゲッティも。
肉も魚も野菜も。

体が拒否らないのは、少しの白いご飯と梅干し、お菓子は○○ダンゴのみ。

別に、命が惜しいとも思わなかったので、誰にも言わず、
病院にも行かず放置してたら、なんと、3ヶ月くらいで自然回復!
体重、10㎏くらい減ったけど倒れもしなかった。(^∀^)
それはそれで、ちょっと悲しいw

今でも、そばは怖くて食べられない。
超特急で体が拒否る感覚、忘れられないから。

ラーメンもちょっと危ないかなぁ~って、感じなので外では食べない。
カップ麺は、メーカーによって、ちょいちょいお腹をこわす。
長時間放置して、麺が切れるくらいふやかしても、壊れるときは壊れる。
麺の堅さじゃないって証明? 
もし子どもがいたら、絶対に食べさせないと思いつつ
それでも、楽ちんなのでイチかバチかのチャレンジを止められないw

その点、うどんは割と安心して食べられる。
ただし、コシのないやつ。
もう、コシの砕け散ったクタクタの麺なら100%安心。

鍋焼きうどんの美味しい季節になったから
白菜いっぱいぶっこんで、明日の晩ご飯は、煮込みうどんにしよう。
と、この記事(ともちんが通りますよ)を読んで思った。
(未知の味、ごぼう天を食べてみたい!)

まあ私は、冷めてふやけた煮込みうどんしか食べられないのだが・・・トホホ



にほんブログ村
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ヌコは今日も元気です
  • ヌコは今日も元気です
  • ヌコ。推定2歳。無職。
  • ヌコ。推定2歳。無職。
  • ヌコ。推定2歳。無職。
  • ヌコ。推定2歳。無職。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村