お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

不精者にレジ袋は不要です

不精者です。
何でも面倒くさがる性格です。

コンビニに行くと、レジ袋に入れてくれるのが面倒です。

だって、小さい袋ばかりたまるんですよー。

なのに、その袋を捨てるのはもったいない。

ならば、ラブの散歩に使おうと取って置いても、丸めたままではかさばるので
きっちりたたまずにいられない。
この面倒くさがりの私がw

ヌコ待ちのせいでなかなかラブの散歩に行けず、レジ袋はたまる一方。
大中小、折りたたんだレジ袋。

以前、兄嫁にごっそりお渡ししたのに、またも、たまっておりまする。
CIMG1955


なので、最近はコンビニでは、レジ袋をお断りしています。

ではどのように持ち帰るのか。

いつも持ち歩いている、バッグに詰め込みます。
「なんか、万引みたいですねぇ~」などと笑いながら。

アイスもファミチキも一緒。
コンビニバイトさんが、思わず小さな袋を出そうとしてくれても
「ありがとう。大丈夫。平気、平気。死なない。」などと言っております。
あ。さすがにファミチキは手に持って帰ることが多いですが。

どうせすぐに食べちゃうのだし、エコでしょ!

最近は、折りたたんだレジ袋を各種持ち歩くことも覚えました。
ファミマではファミマの、ローソンではローソンのをお出ししてます。

なんともこまめな不精者ですw

こちらのお嬢さんの記事を読んで、こんなヤツもいるって教えてあげたくなりましたw

それでは、メモのご用意をφ(.. )
『こまめと無精は紙一重』
なかなかの名言でしょ。
(゚∀゚)アヒャヒャ

保育士さんは過酷な職業だ

このニュースの記事を読んでから
こっちのニュースを読んでイヤーな気分になった。

大人が子どもに虐待とか暴力は振るっちゃいけないんだけどね、
その待遇の悪さに同情せずにいられない。
理屈ではなくね。


元保育士の知り合いがいる。
また保育士に戻るつもりで転職したら、戻る気がなくなったらしい。

「子どもは好きなんですよ。だから、保育士になったんですもん。
 ただねぇ・・・・・・・」

フム。ただ、どうしたの?

「保育園の近くのスーパーで買い物なんかしてて、
 子どもの声が聞こえると 苦しくなるんです。」

何が苦しいのか分からないのですが?

「子どもの声がする所には親がいますよね。
 もし、私の気づかないところで私を見てて、苦情とか言われたらどうしよう。
 あの子、あそこのスーパーであんなことしてたわよ。って。
 そう思うと、子どもの声を聞いただけで緊張してしまうんですぅ。
 子どもは可愛いんですけどね・・・・」

グゲッ! 苦しいって、そういう苦しさだったの…
その話を聞いただけで、息苦しさがじゅうぶんに伝わりましたわ。

ミスを責められるばかりで、助けてもらえない仕事なんだなぁ。
人間の子どもを預かるのだから、当然ちゃ当然なのだけど
その割に、仕事内容に見合った給料とか敬意が足りないんだよなぁ。

「子どもは本当に好きなんですよ~」笑顔でそう言う彼女を見ながら、
もう保育士には戻らないんだろうなと思いました。

国の政策だけでなく、親の意識も変えなきゃだめなんだよなぁ。

老いていく

気がつけばアラカン。
定年後のことなど考えながら、親のことを思います。

「ご健在なんてうらやましいわぁ~」と言われますが・・・
それ程でもない親不孝な私。(すまぬ m(_ _)m)

それは、私自身に老いがせまってきているせい。

老眼になりました。
時々、古傷のせいで足がむくみあがり、切り落として捨てたくなります。
とっさの動作も、頭の回転も鈍くなりました。

なのに、お金はありませんw

いつまで経っても、子どもとして心配をかけること以外、
親にしてやれることなど、何もないのです。

長命な親を持つのは幸せなことだと他人様は言いますが
大して自慢できない娘を持った親の気持ちを思うと
長命であることが気の毒に思えます。

母は、骨粗鬆症で背中の骨が潰れてしまいました。
その痛みを抑えるために薬を飲んでいますが、
体質的に効果の強いものは使えません。

それでも腎臓のクレアチニンの数値は徐々に上がっています。
このままいくと透析・・・

「あの歳で、痛みを我慢しろというのはあまりにも気の毒。
これから先、それほど長くは生きられないなら、早めに透析になっても
強い薬を使った方が、本人にはいいのかも知れない。
死ぬまで痛みを我慢しろって言うのはどんなものだろう。」

そんな家族からの電話に、痛みが取れるならそれも有りかなと思う私。

命さえあればなんていうのは、未来のある人に言える言葉で
母のように老い先短い老人に
「こんなに痛い思いを我慢するなら、もういい(死にたい)。」
などと言わせる苦痛にどう対処したら良いのやら・・・

私もやがて老いるのです。
今、何げなくできていることができなくなる日が必ずくるはず。

長距離移動ができなくなった母に会うため、
空元気を手土産に、この連休には実家に帰ろうと思います。

野良ネコの保護を考える

猫カフェが業務停止命令を受けたニュース。
半年で10匹のネコが、62匹にまで繁殖。
不妊手術をしないで放置するとこうなるんだ。
すごいね。

こちらの地方にも猫カフェはあります。

ヌコのTNRをお奨めしてくださった(クソな)保護団体がやっています。

ちなみに、この保護団体。とても重宝されているようです。
まあ、この町だけでなく、地方にも出向いてネコの保護をなさっているらしいので
野良ネコについて、アホな住民への啓蒙活動もして下さっているのでしょう。

この団体が強力に推し進めているのがTNR。
(TNR=罠で捕まえて、不妊手術をして、元の場所に戻すことです。)

不妊手術をしたネコは、繁殖しないので「生かしといても、いいんじゃね?」って活動。
放って置いても、死んじゃえばお終いだから、勘弁してやれよって理屈?

バカみたいな活動だと思うけどね。
ネコ嫌いは、猫が嫌いだってことを分かっていない。

どんな動物だって、生きていればエサを食べるし、ウンチもする。
穴を掘ってウンチをするのが習性だと知った上で、
それが嫌だといっている人に、ネコが死に絶えるのを待てって言ってるのよねぇ。

第一、野良ネコを全部不妊手術できなきゃ、死に絶えるわけないじゃん。

で、現在その団体は、野良ネコへのエサやり禁止の条例を作るべきだと
行政に働きかけている模様。

って、へんじゃね?

TNRって、不妊手術した野良ネコを、野良に戻す活動なんですよ。

わざわざ野良に戻して、エサをやるなって、飢え死にさせろってことだよね?

私にはとてもできまへんがな。


今日もヌコはエサを食べて帰りました。
別ネコの気配を警戒し、風の音や車の音に怯えて
目の前のエサに、ろくに口もつけずに逃げ帰ることもしばしばあります。
それでも我が家のベランダに来るのは、他ではエサにありつけないからでしょう。

殺処分ゼロを目指して、繁殖を防ぎたいから、飢え死にさせろってナニ?

それって、全部の野良ネコを殺処分するのとどっちが残酷?

まあ、その保護団体の主催者は、「私は猫なんか嫌いなのよ。」と
キッパリ言っていましたから、そういう発想も有りなのかも知れません。

ただ、私には理解不能ですけど。

見た目

兄には、男1人と女2人の子どもがいる。

上と下の子は、とても可愛く生まれて来た。

兄嫁が言うには、
「赤ん坊のとき、上の男の子と下の姪は抱っこしていると、見ず知らずの人にさえ、可愛いですね。と声をかけられた。なのに、上の姪にはそんなことはなかった。世間の目がすんごくわかりやすいよーw」
「公園に遊びに行くと、甥は保育園に行ってるお姉ちゃん達が放っておかなかった。あれこれチヤホヤされて面倒を見てもらえた。下の姪も別のお姉ちゃん達が可愛いといって構ってもらえた。なのに、真ん中の子は…w」

大人のみならず、小さな子どもでさえ、容姿の整った子どもの方に目が行くらしい。

まあ、それでも真ん中の姪は、兄がとても可愛がっていたし、可愛いとは言えないまでも普通の容姿に育った。
めでたく結婚もしたし、上と下が並以上に可愛く生まれただけってこと。


下の姪は、可愛く生まれただけでなく、頭も兄妹の中で一番良く生まれて来た。
進学した大学は工業系で女子が少なかったので、かなりチヤホヤされたらしい。

それである時、何かの備品を片付けるのに教授が「姪だけでは大変だから、君も手伝ってやりなさい。」と、別の女子に言ったそうだ。

じつは姪、小柄で華奢な体格ながら力持ち。
体格の良い別の女子の方がはるかに体力は劣っていた。
「別に手伝ってもらわなくても平気なのにねぇ、私が小さいからって、見た目で判断されて気の毒に。手伝ってくれた子の方がフラフラしてかえって危なかったんだよw」とのこと。

見た目は大事だw


ちなみに上の姪は、子どものころの私の写真を指さして「これ私」と言っていた。
私は心の中で思いましたよ。
「こんな叔母さんに似なくても良かったのに…不憫だ。」

それでも上の姪は成長とともに私似ではなくなってくれた。
何故か責任から解放されてホッとした私w

お願いだから、もう、この叔母さん似にはならないでおくれ。
心から願う私がいる。