お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

下見に行こう!ピュアなアホw

終の棲家を書こうと思いつつ、ずいぶん日にちが経ってしまいました。
だんだん、記憶もあやふやになりつつあるので、駆け足で書いていきます。

不動産屋に電話をした翌日、そのマンションを見にいった。

担当は若いお兄ちゃん。
そのお兄ちゃんがドアを開ける前に言った。
「こちるさん、汚いですからね。本当に汚いので、驚かないでくださいね。」

フム。お手頃価格とはそういうものかも知れない。。。納得。

で、ドアを開けて見た光景は、別にって感じでちょっと肩すかしだった。
まぁ、確かに汚いのだけど、私の想像のはるか手前。
頭に浮かんでいたのが、修羅場跡みたいなイメージだったので…

こちらがリビング、こちらがクローゼット。
「あ。この荷物は売り主のなので、後で片付けますから~」
フムフム。

こちらがトイレ、こちらがお風呂。フーム。。。
電気が止まっているので、風呂とトイレは暗かった。

そして、私は暗いところが苦手。チラ見でお終い。
だって、こわいんだもの。

流し台には子どもの書いた絵が張られていた。

一人で暮らすには有り余る広さ。
広い庭。外の寒さを忘れさせる暖かさ。
いいなぁ~。

でも、ちょっと恐いな。子どもの書いた絵を剥がさずに行くなんて…

私「あのー、ここって事件とか事故とかがあったんじゃないですよね。」
不動産屋「大丈夫ですよ。そんなことは一切ありませんから。」

とりあえず、その日は見せてもらっただけでお終いにした。

翌日、不動産屋から電話があった。
「どうしますかー?」「他のお客さんが見たいと言っているのですが…」
昨日の今日にそんなこと聞かれても…
なんか、いかにもな台詞を言われてもさぁ、胡散臭いんだよなぁ。

第一ね、私には全く知識がございませんのよオホホ。
まあ、気にはいっていたので、翌日もう一度見せてもらうことにして電話を切った。

そうして、翌日。帰宅後、不動産屋に電話を入れた。
「買います。」って言っちゃったw

ネットで見つけて4日目、私はマンションを買うことにした。

経験積むもへったくれもない。自分でも驚きの衝動買いをしてしまった。
飛び切りピュアなアホ。それが、私w

※あ。勘違いのないように。
 ピュアでアホ。ではなく、アホさがピュアってことですw

少しだけ家猫

CIMG0178


用心深くて気まぐれなヌコを待ち続けている私。

TNRの後、再びエサを食べに来るヌコは警戒心のカタマリだった。

外にエサを置いて、カーテン越しに見ているだけ。
隙をついてカメラを向けたりしていた。

それが、雪が融けて3ヶ月、とても距離を縮めつつある。

上の写真はエサ待ち中。
窓の敷居にエサを置いたら、警戒して家政婦状態。

いえいえ、何もしませんから~

そして最近。何とか敷居のエサを食べてくれるようになった。
CIMG0108

私は部屋の隅でヌコが食べ終わるのを見守るだけ。
でも、すごい進歩。

敷居の上、10㎝だけの家猫w

もう少し、あと少し。

CIMG0111

CIMG0110

CIMG0119

CIMG0116


今から、これから。

見返り美人

昨日から実験しているのだけど、全然うまくいかない。
画像が切り替わるようにしたいのだけど、さっぱりなのでただの写真をのせることにした。

BlogPaint


BlogPaint


最近のヌコ。

去年の11月から、冬に向けて沢山エサを食べさせたら、ポコポコにまあるくなってしまいました。だって、雪が降って通路がふさがったら、ヌコは体脂肪を使って冬を生き抜かなきゃいけない。私もヌコも必死だったのだけど、必死すぎたかw

ヌコさんが太って見えるのは、冬毛のせいだとばかり思っていたのだけど、もう初夏だよね…

まだ、毛が生え替わらない? そんな言い訳が通用しない時期になってしまった。

でも、少しだけスリムになったみたい。
相変わらず愛想は良くないけど、逃げ惑うほどではなくなった。

あとどのくらい頑張れば笑顔を見せてくれるのか…
がんばろ。


野良猫に明日はない

DSCF0121


我が家の庭への階段で毛繕いをする野良猫。ヌコ。
なかなか精悍な顔つき。りりしいわぁ~

寒い冬を乗り切るために10月下旬からエサをたっぷり与えたせいで
お腹周りがたタプタプのような、ないような…
その頃のエサは銀のスプーン。

現在、エサはロイヤルカナン。不妊手術をした猫用。
デザートはささみ。

食事は一日2回にわけて肥満予防を心がけている。

最近はエサ場としての信頼もあつく、ベランダに毎日やって来る。
でも、なんたってノラなもんで、1回しか来ない日もある。
まぁ、ノラなのでどこかで拾い食いでもしてるのかも知れない。

だから太ってしまったのかねぇ~

私はずーっと、冬に備えて毛を厚くしているのだとばかり思っていたのに
暖かくなってもなんだかまあるいまんま…
それとも、これから抜けるのかねぇ~

このネコ、ちょいと訳ありで、手名付けて飼おうと思っているのだけど、
人に飼われたことのないネコの警戒心は半端じゃない。

そうだよね。人間から受けた仕打ち、忘れないよね。

それでも最近は窓の敷居にエサを置いたら、食べてくれるようになった。
10㎝だけ飼い猫w

昨日はサビ残の休日出勤で7時過ぎまで会社にいたのだけど、
帰ってみたら、ベランダの窓から部屋の中をのぞき込んでいた。
「待ってたぞ。腹へってるのに帰りがおそい!」って感じなのかしらね。

そして、10㎝だけ家に侵入してエサを食べると、
ゆでたささみ待ち。

ささみはコミュニケーションを高めるために、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ。
ヌコは、クククッとお尻で退いて、ヘコッと頭をさげて狩りの体勢に。
口元を四角くして、ヒゲはビミョウに前へピーンと。
ある時は片手でレシーブ。ある時は両手でキャッチ。
なかなか楽しげなのである。

ただ、これをするとささみの消費量がかなりのもので…
一応、朝に半本、夜に半本を目安にしてるんだけど
朝に来なかった日は、夜に1本食べ終わるまで帰らない。

カーテンを閉めて知らんぷりを決め込むのだけど、
食器をさげるために窓を開けると、定位置から動かず待ってる。
期待で瞳孔がまあるくなってたりして…夜のせいなんだろうけどね。

まぁ、1日分の摂取カロリーとしては目安内なのでいいかぁ~
と、ささみを出してしまうのだけど、それって良くないことなのかな?

ただね、ヌコは野良なので都合によって来られなくなる日があるんだよね。
日曜日の朝はめったに来ないし、雨が降っても来ない。
別の野良が徘徊するとそれを避けるのか来なくなる。

明日もまたね。って約束ができない環境。

毎日、これが最後かも…そんなことを思いながらささみを出してる。
野良猫に明日はない。
もう10㎝、エサの皿を移動しようか…

ヌコに起こされて

眠い。眠い。眠い。
惰眠をむさぼる日曜日に、予定の2時間前に起こされた。
最近、朝は来ていなかったので油断していた。

それでも、幸せそうに、一生懸命エサを食べるのをみていると
頑張って起きてよかったと思う。

ところで、君はいつになったらその警戒心をといて、
部屋の中に入り込んでくれるんだい?

また冬は巡ってくるんだよ。
それまでに、人なつこいノラネコに変身はできないものかい?

もう少し暖かくなったら、窓を少し開けとくからさ
ちょいと部屋に入っておくれ。


ノラネコヌコのために、たかーいエサを買った。
2㎏で3600円。
不妊手術をした雌猫用のエサ。

昨日まで出していたのは銀のスプーン。
そして、今日からロイヤルカナン。
さすがに高いエサだけのことはある。
食いつき加減が全然違う。

ノラネコにロイヤル…あほや。
でも、いつか一緒に暮らすのならば、健康でいてほしい。

さて、ホームセンターのエサは高い。
ネットでぐぐるとしましょうか。
livedoor プロフィール