お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

ヌコ…再びの冬

5時半にヌコのチャイムが鳴りました。

外を見ると、ヌコがおっかなびっくりな状態で窓の外にいました。

窓の敷居にエサを置いてやると、
部屋に頭だけ突っ込んで、エサを食べていました。

そして、いつものようにささみを食べて帰りました。

あれから4日。

やはり、エサ場としての信頼だけはあるようですw

って、私が利用されてるだけ?

ま。それでもいいですわ。

ヌコと2度目の冬を迎えました。




にほんブログ村

ヌコの住む街

ヌコと私が住むこの街は、冬になると雪がふります。

私の住むマンションは割と大きなマンションです。
私の住む部屋はその中央。
右からも、左からも50メートル以上の距離があります。

雪がふると、私のベランダへの通路は、縁の下のみ。
ただ、その縁の下への通路もふさがると、ヌコはここに来ることができません。

去年の冬は、ヌコが縁の下を通れたとき、ベランダに出てこられるように
雪をかき、通路を確保していました。

そして、私が留守の間に来たときのため、エサをベランダに出しておきました。

でも、それは間違っていたようです。
縁の下の通路をヌコ以外の猫たちも利用するようになってしまいました。

最早、誰がエサを食べているのか分からない状態。
私はチャイムを買い、ヌコのみにエサを与えるようにしました。


話が逸れました。戻します。

降雪地域に住むネコは、多くの命の危険にさらされます。

一気に雪が降ると、ネコは方向感覚を失うらしい。
道が分からなくなり、そのまま降る雪に埋もれてしまうこともあるらしい。
ネコは柔らかな雪を犬のように駆け抜けることはできないらしい。
除雪車が押しのけた雪に巻き込まれることもあるらしい。
雪はエサ場も住み家も呑み込んでしまいます。

せめてヌコだけはそんな危険から遠ざけてやりたかった。

でも、これは私のエゴでしかないですね。
それは、ヌコのあずかり知らぬことですから。

自然界の動物は、あるがままを受け入れるそうです。
例え腕を失っても、足を失っても、絶望もなく希望もなく
あるがままに生きるそうです。

ヌコの幸せを思って、捕まえるのもエゴ、逃がすのもエゴ。
ヌコに関する私の思いは、全て私のエゴでしかありません。

この街に冬が来ます。

ヌコがノラ暮らしを選んだのではなく、ノラ暮らしの中にヌコはいるのだと
私は私に、精一杯の言い訳をしています。




にほんブログ村

ヌコの捕獲を断念しました

日曜日の夜8時過ぎ、ヌコを部屋に閉じ込めました。

ただ………

26時間、カーテンレールの上で過ごしていました。

鳴き、唸り、威嚇しながらの26時間。

もちろん、その間、飲まず食わず。


ヌコが飛び乗ったのは、居間のカーテンレール。
最初のうちは、テレビを見たりネットをしたりしていたのですが
私がそばにいては降りづらいだろうと、何もない寝室でひたすら待機。

明かりも点けられないので、居間には常夜灯を点け
私は寝室でベッドにもぐり込み、ヌコが降りるのを待つばかり。

2日目の今日は、夕方5時にベッドに入りました。

ヌコはレールに飛び乗った所から、逆の端に移動していました。
それが、ニョォーと、鳴き声ともうなり声ともつかぬ声を出すたび
徐々に、降りるための端っこに匍匐前進をしていました。

おそらく、私に寄ってくるんじゃねぇよ! と、言っていたのだと思います。

動きがあったのは、11時半。
何度か鳴き、カシャッとカーテンレールの音がして
そのすぐ後から、窓を開けようとカーテンを引っ張る音
窓に激突する音が何度も続きました。

私が見に行くと、必死のあまり理性を失ったヌコが
カーテン伝いに窓枠をかき登っていました。
カーテンにしがみつき、窓枠を蹴りまくる。

私を見つけるとカーテンの裏側に隠れ、ぶら下がった状態で威嚇をはじめました。
フーッ!とかシャーッ!とかクゥヮーッとか。

降りてきたときのために準備してあったエサと水は蹴り散らかされていました。

それを見ながら思いました。
このまま無理矢理部屋にいれても、ヌコは外の世界に出たくて暴れ続けるのだろうと。
わたしの生きる場所はここじゃない。と完全に拒絶され続けられるのだろうと。

TNRをしてから、まるで別のネコになってしまったヌコは、人間を受け付けられないのでしょう。
毎日部屋にはいってエサを食べていても、私への信頼はなかったということです。

可愛くささみのおねだりをしても、
おもちゃであそんでも、
そこから先の関係を築くことはできませんでした。

いつもかけていた言葉、「ヌコさんおりこうさん」「大丈夫」がまったく通じませんでした。

外に出たい。その一心で、カーテンに登り、窓に激突する姿を見て
これ以上恐怖を与えても良い結果にはならないと思いました。

テーブルの下に隠れて唸るヌコのために、私は窓を開けました。
ヌコは警戒しながら外に出て行きました。

カーテンは爪の後だらけです。
そして、興奮のあまり漏らした尿で濡れていました。

この真夜中、カーテンを洗濯機に放り込み、洗濯をしています。
部屋の中は、尿の匂いが充満しています。

なーに大丈夫です。
今年の冬も、去年と同じく、ヌコを待てばいいだけのこと。
それより他にできることは無いのですから。

後何年なのか?

何年でもエサ場で居続ける覚悟はできています。
見取ってやることはできなくても、最後の日までここはヌコのエサ場です。



にほんブログ村

ヌコです

ヌコの写真を沢山取りました。
まあ、ヌコのためにカメラを買ったようなものなので、撮らなくちゃね。

一日の内の、数十分の中の、一瞬。

ブログと同じです。これが全てではないのだけど、愛しい生き物です。

《待っていたヌコ》
CIMG0928

夕方帰宅すると、お腹を空かせて、窓に貼り付いていました。

《食べるヌコ》
CIMG1014

外で食べるときは、ささみから。
部屋で食べるときは、エサから。
そのような法則を発見しました。

《眠たいらしいヌコ》
CIMG1007

満腹です。
時々、全く動かず座ったまま目を閉じます。


《空を見上げるヌコ》
CIMG0964

美しいお顔だと、私は思っています。


《帰るヌコ》
CIMG0947

食後、威風堂々、塀の上を歩いていました。
短足ですw


《どこを通って来たの? な、ヌコ》
CIMG0936

別ネコに追い回されて、通路を開拓していたのでしょう。
時間に余裕のある時は、庭をながめながら毛繕いすることもあります。


《爪に野生を感じます》
CIMG0990

パンチをくらうと、ときどき流血w
いえ。ヌコは爪を立てません。
爪が伸びているだけですw


最近、ヌコが来るのは早朝4時半過ぎと、日が暮れてからなので
暗くて写真を撮ることができません。

それでも昨日は、部屋の中の探検後、絨毯の上でくつろいでいた様子です。
そーっと近づくと、寝息めいた鼻音?が聞こえていました。

本当は、窓を閉めるチャンスなのですが、ヌコより先にたどり着くのは、きっと無理。

諦めて、私はキッチンで30分くらい身をひそめていました。

とことん、アホでしょw


そうだ。今ごろっ!なのですが
TNRをしたネコは、地域猫として野良ネコと区別できるように
耳カット(耳の一部を切り取る)するのですが、ヌコの耳にその形跡がありません。
BlogPaint


飼い猫にする気なので、別に良いのですが…

いい加減な保護団体にあたると、ネコは何度も地獄を見ることになります。
TNRを考えている方がいたら、気を付けてあげてくださいね。




にほんブログ村

ヌコにささみを投げつけた

って、長さ1㎝ちょい、幅5㎜程度。
ヌコさんの一口サイズのものですがw

1週間ほど前までは、部屋の中(窓辺)でエサを食べ終わると
ガラス越しに外を眺めたり、部屋の探検をしていたのですが
土曜日の朝、例の別ネコに追いかけ回されてから
部屋に滞在することはなくなっています。

追いかけられた後、お隣の庭のかすみ草の根本に身をひそめていました。
エサも食べられないまま、安全になるまでじっとしていたのだと思います。

前回エサを食べてから、まる2日後にようやくエサを食べに来ました。
それ以降、エサを食べながら不意に頭を上げ、外を凝視したりしています。
別ネコ警戒のため、ヌコの緊張がほぐれません。


私は仕事に追われてクタクタになりながら、
ヌコのためにスーパーへささみの買い出しに行っています。

国産若鶏ささみ(大)、1パック6本入り。400円前後。
何パックも買って冷凍し、茹でてヌコにお出ししています。

冬が近づき、ヌコの食欲は底抜けです。

エサはロイヤルカナンと銀のスプーンのミックス。
サイエンスダイエットは食べません。

そして、ささみは1パックを3日で食べてしまいます。
なので、ささみ代だけで月額4000円。
ヌコが贅沢なのか、私が無駄遣いをしているのか・・・わかりません。

ただ、エサを食べ終わって外に出ると、ベランダとは言え寒空の下
じっとささみが出るのを待ち続けられると、無視なんかできませんわ。

一気に食べさせると、吐いてしまうこともあるので
1本のささみをちぎっては投げ、ちぎっては投げ…
20分くらいかけて食べさせています。

ヌコもそれが気に入っているのか、壁に身をひそめては飛び出して
たたき落としたり、両手でキャッチしたり…追いかけたり。
わざわざ壁際に戻って、次が出てくるのをまったりしています。

それが、先日の夜中、3時過ぎに寝ようとしたらやって来て、
いつまでもグズグズされて私がキレてしまいました。

仕事は相変わらず忙しく、眠らなきゃいけないのに
当然だけど、それを理解してくれないヌコ。(当然すぎる)

「もう知らないっ!」と、ささみをペシっと…
体のどこかに当たったのでしょうね、ヌコは逃げてしまいました。

でも、お隣のベランダの隙間からこちらの様子を窺い
しばらくしたら戻って来ました。

食いしん坊ですw

ヌコが帰ったのは4時。私の睡眠時間は4時間弱。
完全に寝不足になりました。

多分、ぬこがもたついていたのは、別ネコを警戒していたから。
とてもささみに飛びつく余裕がなかったのだろうと思います。

ヌコが私の事情を理解できないように、
私にはヌコの事情が見えていません。

いつまでこんなことを続けているんだろう…
そう思うと、心の中に北風が吹き抜けていきますが
もう少し頑張ってみます。
というか、まだまだ頑張ります。

もう二度とささみを投げつけたりはしません。

さて、周囲がねしずまったらベランダ掃除です。
毎晩、ささみの匂いを消すために、消臭剤をまき水拭きをします。
夜風が身にしみます。

ちょっとキレたくなる気持ち、分かってくれる人いないかなぁ~w

はぁ~、本日の記事はヌコのグチで終わりです。

と、投稿しようと思った本日。
朝の4時50分にヌコさん登場。
ええ、起きましたとも。ヌコのためなら何のそのっ!

今日は久しぶりに、部屋の探検もしていきました。

キッチン近くまで来て、私を見つけるとなぜかお座りをして私を観察?
おもむろに外に出て、いつものようにお腹いっぱいささみを食べて帰っていきました。

おかげで、本日も寝不足気味です。




にほんブログ村