お月様にあいたくて

闇夜の砂漠で月を待つ。 それが日常。 たまには、こっそりひっそり毒でも吐こうか。

泣ける話?

仕事がクソ忙しくて、ご飯を炊く気力さえない。
帰り道のコンビニで、クソ不味い弁当を買って帰る日々・・・

家に帰ると速攻でレンジに放り込んで、窓を開けたり着替えたり。

それでは晩飯ヾ(=^▽^=)ノ のはずが、アレレレレ?

時間を合わせてスタートボタン押したよね?
ブーンて音聞こえてたよね?

そっかぁ。あれは気のせいだったのね。
私ったら、うっかり屋さん。テヘッ!

再びスタート!
ブ~~~~ン~~~からのぉ、沈黙。
(゚∀゚)アヒャヒャ

気のせいじゃなかったわ!
私、まだ、ボケてない。
ワーイ。 !(^^)!バンザーイ
じゃあ、ねぇーっつうの!

掃除をしてみる。コンセントから抜いてみる。
でも、復活する気はないみたい。

とりあえず10秒くらいは動くので、何度もスタートを押し直せば温めくらいはできるのだが…

このレンジに買い替えたのは前のレンジが動かなくなったからだった。
あの頃、真面目に料理をしていた私に、レンジはそれ程必要ではなかったけれど
三菱がレンジ部門から撤退すると聞いて、慌てて買ったものだった。
私のお気に入りのオーブンレンジが・・・
まだ10年も使ってないのに…( p_q)エ-ン

今年も景気が悪くて、ボーナスなんて出なかったんだよ。
おばさんこれからどうしたらいいの?
泣いてもレンジは動かない。

泣きながら、レンジを買いにいきますか。

こんなに一生懸命働いて、レンジを買うのもままならない時間外手当。
そっちの方がもっと泣ける気がします。
フーッ。。。



にほんブログ村

老後はどこにある

60歳で還暦。
フム。これは間近だw

70歳になったら古稀ですか。
古来稀なり。
昔は70歳まで生きられる人が少なかったのね。

今では珍しくもなんともなくなって、
私、これは簡単にクリアできそうな気がするわw

ちなみに、喜寿も米寿も白寿もいけちゃうだろうと思っている。
モロ長寿の家系ですからw

ご長寿バンザイ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
そんな時代はとっくに過ぎてしまったのにねぇ。

この先もこんな時代に生き続けると思うと、
フンワリと薄くてしなやかな絶望が私にまといつく。
 ↑ なんとなく文学的w


50年近く前、祖母は80代半ばでで亡くなった。
「米寿まで生きるんだ。」そう言っていたのに希望は叶えられなかった。

そうね、昔は80歳を過ぎても、生き続けることに意義があった。
その家の生きたご先祖として敬意が払われていた。
生活の面倒は子ども達に任せておけば良かった。

家族がそれを当然のこととして受け入れて、
それと共に、ゆるやかに死を受け入れる体勢ができていた。

それが今は…

まあ、私のように家族を持たない人間が、昔を懐かしんでも仕方がないかw

のたれ死ぬまで、私に老後なんて来ないのだろうか。
などと年金定期便を見てため息をつく私。

あぁ、もぅ、覚悟はできてます。
役所の前でパンツ一丁でぶっ倒れてやる覚悟ね。

そんな風に居直って、私は老後を迎えるのですw



にほんブログ村

ゆるりと…コーヒーブレイク?

先日、ラブの散歩をした夜、自宅に帰ると足の指がつってしまった。
それも両足。
人差し指と中指があっちとこっちに泣き別れ。

豚さんの蹄じゃあるいまいに…ブヒッ!

もう1年以上、ヌコ待ちのためにラブとはほとんど散歩をしていない。
おかげで、足の筋力落ちっぱなし。
体重は増えっぱなし…ブヒッ!

友だちとお茶をすすりながら運動の大切さを語り合う。
健康的に体重を落とすには、運動するのが一番よねぇ~
もうヌコが凍える心配もないから、ラブと歩きましょうかねぇ。

でも、やっぱりヌコが気になる。
あの子、内弁慶だから。。。って、外ネコなんですけどねw

すると、友だちが差し出すスティックコーヒー。
「これ、ダイエットコーヒーなの。飲んでみない?
 ただし、ココアみたいな味なんだけど・・・
 買ってみたけど、一度飲んだら飲みたくなくなって困ってたの。」

飲んでみた。不味くはない。
ただし、コーヒーだと思わなければだけどね。

友だちは「よかったぁ。あげる。返品はしないでよ。」だとw

まあ、インスタントなので気が向いたときに飲めるから有り難くいただきました。

それが土曜日の話し。

そして日曜日。
遅い昼ご飯代わりに冷凍ピザを焼いて、コーヒーを飲んだ。

夕方、なんだかお腹が・・・
土曜の夜から今ひとつだったのだけど、すっきりしないままトイレに通う。

ん?もしや・・・犯人は?
注意書きを読んでもそれらしきことは書かれていない。
ならばとネットで検索。

難消化性デキストリン?
フム。たくさん摂るとお腹が緩くなることがあります。ですか。

まあ、楽してダイエットするなら吸収される前に出すのが合理的かも・・・
便秘の人のぽっこりお腹がも、出しちゃえば解消するわなぁw
とはいえ、私、便秘症じゃないのよ。
1杯のコーヒーのせいで、チマチマとトイレに何度通ったことか。
落ち着かないったらありゃしないわ (`-´メ) プンッ

何のことはない。「食い過ぎてるんだよ。お前。」
と、このダイエットコーヒーは言っているのね。

貧乏人のくせに、無駄に食べて、無駄に出してたら世話無いわw

以上、お腹がゆるりとしたコーヒーブレイクの話しでした。



にほんブログ村

たまにはゆるりとw

本日、激しく疲れて帰宅。
まだ月曜日なのに・・・

いかん。気持ちがトゲトゲしている。
こんな日は邪悪ななことしか書けないわw

ま。そこでだ。

先日、ハローワークの帰りにケーキ屋に寄った。
帰り道にあるケーキ屋でベリーのタルトとゼリーを買った。
その、ゼリーの写真でも。
何に見える?
金魚

一応、金魚なんですよ。
何となく、ジブリのポニョに似ている気がしませんか?
ちょっと和めませんか?

ところがっ!です。

横から見ると全く別の生物に見えるのです。
たこ

どう見てもタコ!

お味はですね、白いところがアーモンドゼリー(杏仁豆腐系)
上の透明なところは・・・何だったか・・・感想としては、果物系の缶詰の汁的なお味w
なんともだわねぇ~。

ちなみにです。
金魚(タコ?)もゼリーだと思うでしょ。
ところがっ!です。その素材は、あんこだったのです!

ワタクシ、悔しさの余り泣きましたわよ ( p_q)エ-ン

360円も出したのに。
缶詰の汁味ゼリーと、まるで杏仁な舌触りの悪いゼリー&あんこ。
てか、和洋中入り乱れてるのに、洋菓子っていえるの?

ま。私の大嫌いなタコ味じゃ無かっただけマシだと思うことにしますかねぇ。

前向きな発想の転換。
全然ゆるりじゃ無いですが。(゚∀゚)アヒャヒャ



にほんブログ村

その日のために

友だちが1泊2日で温泉に行ってしまったので、私は犬の子守とあいなりました。

かつては玄関のドアノブを回しただけで飛んできたラブも13歳になり、急激に耳が遠くなってしまいました。
私が玄関の鍵を開け、家に入って大声で呼んでも、そばに行かなければ気づいてはくれません。
見た目は可愛いまま、おばあちゃんになってしまいました。
07-02


夕方の散歩を済ませ、おやつに気を取られているうちに逃げ帰り
朝、早起きをして家に入ると、カーテンのそばで丸くなって眠っていました。
「おばちゃん来たのだけど…」と寂しい気分になりました。

カーテンを開けてやると、一瞬で目を覚まし、クルクル回り飛び跳ねて歓待してくれる姿は、以前とまったく変わらないのですが、私の声は度鳴らなければ届かない。

「ラブはイイコねぇ、カワイイねぇ、オリコウねぇ~」
「今日は何してた? ん? そっか、分かんないかぁ。」

そんなおしゃべりは、もうしたくてもできません。

散歩をしながら思いました。
目を閉じてしまえば、ラブには何もない世界が広がるんだなぁと。

それが、静かで心穏やかな世界なのか、孤独な世界なのか・・・

それでも、ラブの耳は「聞こう。聞きたい。」と意思表示をしているかのように緊張気味に後ろにそっています。
そこには生きる意志があるように思います。



夕方、友だちの家に上がり込み、ラブを看取る日の話しをしました。
無理矢理、治療で延命させるより、自然の流れにまかせましょう。
そんな結論に達しました。

私よりかなり年上の友だちは、自分にもその時が来たらそうして欲しいと言っています。
その時が来たら、家族にその意志を伝えて欲しいと。

生きていると言うことは、食べられること。動けること。意思表示ができること。

犬の子守から人間の生死感へ、決して飛躍し過ぎな話しではない気がします。
私達にも、必ずその日は来るのですから。




にほんブログ村
広告